岡谷の商業振興を プレミアム商品券販売

LINEで送る
Pocket

岡谷プレミアム商品券の販売が始まり、窓口を訪れ購入する申込者=レイクウォーク岡谷郵便局

岡谷市は12日、新型コロナウイルスの経済対策として発行する「岡谷プレミアム商品券」の1次申し込み分の販売を市内の指定会場で始めた。1世帯3シートを上限に額面1万3000円の商品券1シートを1万円で販売。3日に締め切った1次分には2191世帯から6002枚の申し込みがあったといい、事前に指定された窓口で22日まで販売していく。

商品券は新型コロナウイルスの影響で落ち込んだ地域経済の活性化を目的に販売。事前申し込みのあった市民を対象とし、6万3000枚発行する。取り扱い事業所は11日現在で296店。販売は2回に分けて行い、市内11郵便局をはじめとする指定の引き換え先で購入できる。

市や販売を委託されている岡谷商工会議所によると、1次分の商品券を取り扱い始めた10日朝、各窓口には目立った混雑はなかった。同市銀座のレイクウォーク岡谷郵便局には営業開始と同時に数人が来店。窓口で希望のシート数を購入していた。市内に住む両親の代理で購入に訪れた下諏訪町在住の50代女性は「普段、日用品を市内の店で買っている。お盆にも間に合うので有効に使わせてもらいたい」と話していた。

2次分の申し込みは8月4日~9月30日。1次分を含めた申込数は11日現在で2937世帯、8004シートにとどまっている。2次分は24日からの販売を予定していたが、市は早めに引換券を送付して発売日を前倒す考え。「地域の店を利用することで市内の商業を守ってもらいたい。まだ申し込みに余裕もあるので、全世帯に購入してほしい」と呼び掛けている。

問い合わせは岡谷商工会議所(電話0266・23・2345)へ。

おすすめ情報

PAGE TOP