涼求め蓼科の滝にぎわい 茅野市

LINEで送る
Pocket

涼を求める人たちが集う蓼科大滝。滝と岩、緑が織りなす景観美を楽しんでいる=13日午後、茅野市蓼科高原

厳しい暑さが続く中、茅野市蓼科高原の蓼科大滝が涼を求める人たちでにぎわい始めている。13日も家族連れや写真愛好者らが集まり、マイナスイオンを浴びて心身の疲れを癒やした。

落差は小さいが大きくて深い滝つぼを持ち、新緑と紅葉の季節も人気。苔むした森の中を進み、滝と対面した県外の幼稚園児の女の子は「涼しくて、すごくきれい」。訪れた人たちはマスクを着用したり、周囲との距離を保ったりしながら、滝と岩、緑が織りなす景観美を堪能している。

この日は同市蓼科中央高原の乙女滝にも大勢の人の姿があり、落差約15メートルの滝から吹き付ける風と豪快な水しぶきを楽しんだ。初めて訪れた女性は「名前からかわいらしい滝だと思っていましたが、ワイルドでびっくり」と驚いていた。

おすすめ情報

PAGE TOP