車山山頂の神社に絵馬掛け台「空ema」

LINEで送る
Pocket

車山神社の「空ema」で願い事を書いた空色の絵馬を掛ける子どもたち

茅野市の車山山頂(1925メートル)にある車山神社に「空ema」と名付けた絵馬掛け台が置かれている。夏休み中は県内外の登山客や家族連れらが大勢参拝し、空色の絵馬にそれぞれの願い事を書いて奉納していた。

車山スカイパークリゾートが展開する車山の美しい空や雲にちなんだ企画の一つ。空に近い神社での願いは「きっとかなう」とし、家内安全や健康長寿、合格祈願、恋愛成就など、さまざまなご利益が授かれるとPRする。

新型コロナウイルスの早期収束を願う絵馬が数多く奉納されるほか、「少年野球でかつやくできますように」「スキーせんしゅになれますように」といった 子どもたちの願い事も。1941年生まれの女性は「いつまでも山に登れますように」と書いている。

空色の絵馬は、麓のスカイプラザや展望リフト山頂駅で600円で販売している。

おすすめ情報

PAGE TOP