2020年8月30日付

LINEで送る
Pocket

なんだか今年の夏は例年に比べて体にこたえる。とにかく暑い夏だ。平年の諏訪の8月の最高気温の平均は29.3度だが、今年は28日現在で、すでに30度超えが22日を数え、最高気温平均は31.7度と平年を2.4度も上回っている。1日の平均気温も25.5度と高く数字で見ても暑い夏だった▼今年の7月も異常だった。1カ月の降水量は484.5ミリで、平年の191.4ミリをはるかに超え、7月としては過去2番目に多い数値。月の平均気温は平年を1.2度も下回る21.5度で、月日照時間にいたっては69.8時間と7月の過去最低を記録した▼気象庁発表の県の長期予報では9月は天気が数日周期で変わり平年に比べて曇りや雨の日が多いという。気温は高い確率が60%で降水量は平年並みまたは多い確率ともに40%。寝苦しい夜も去り、8月に比べれば過ごしやすくなるだろう▼しかしこれからは台風シーズンが到来する。県内でも過去に台風で甚大な被害が起きており、十分な警戒が必要な季節。特に今年はコロナ禍という特殊事情もあり、避難所運営はいつにも増して神経を使うことになるだろう▼安全を担保するはずの避難所にもコロナの影がちらつく今、下諏訪町では30日を皮切りに、全区で感染症下を想定した避難所設置訓練が行われる。自然災害に加え、コロナという未知のウイルスとも戦う厳しい時代。大きな災害が起きないことを願う。

おすすめ情報

PAGE TOP