津野祐次さん写真展始まる 信州高遠美術館

LINEで送る
Pocket

写真展初日のギャラリートークで解説する津野さん

伊那市高遠町の信州高遠美術館で5日、同市在住の山岳写真家津野祐次さんの写真展が始まった。地元の高遠しんわの丘ローズガーデンで撮影したバラの写真を中心に87点が飾られた。初日はギャラリートークが行われ、津野さんが作品解説した。

津野さんは写真撮影で大切にしていることから話した。バラのある風景を写した作品を示しながら、「まず、その地独特の風景・環境をどう取り込むかだ。その意味でローズガーデンは国内でも、世界中を見てもここにしかない風景・環境を感じる」と被写体としての魅力を語った。

ギャラリーは▽薔薇のある風景▽一輪の薔薇▽南アルプスの自然・山岳▽伊那の四季風景―などテーマ別に展示。バラの写真が並んだ第1展示室はローズガーデンにいるような空間をつくり出し、来館者を魅了している。

会期は11月8日まで。9月8、15、23、24、29日と10月の毎週火曜日、11月4日は休館。入場は午前9時~午後5時。入館料は500円で、高校生以下および18歳未満は無料。問い合わせは同館(電話0265・94・3666)へ。

おすすめ情報

PAGE TOP