地元事業者応援のスタンプラリー好調 辰野町

LINEで送る
Pocket

商品券とチラシを手に「あすのスタンプラリー」をPRする辰野町商工会職員

辰野町商工会は、新型コロナウイルス感染拡大で打撃を受けた町内小規模事業者の応援企画「あすのスタンプラリー」を実施している。参加店で買い物をしてスタンプを集めると、各店共通の商品券3000円分が当たる抽選会に応募できる。計3回の抽選機会を設けてあり、8月の初回分から応募状況が好調。消費喚起と事業者支援につなげようと、利用を呼び掛けている。押印期間9月30日まで。

スタンプラリーは同商工会商業部会が主催。飲食や小売りなど参加57店で1000円以上の買い物をすると用紙にスタンプが1個もらえ、異なる3店舗分を集めて抽選に応募できる。10月まで月ごとに抽選を行い、200人ずつ計600人に商品券を贈る。一度も当選しなかった人を対象に、同商品券2000円分が当たる2次抽選も用意した。

8月の応募数は450通余りで、当初予想を大きく上回る反響があった。町内をはじめ近隣市町村からの応募もあり、各店が客層を広げるチャンスにもなっているという。辰野ほたるシール協同組合の「ほたるマイカード」ポイント10倍キャンペーン(30日まで)、町発行の購入金額5割上乗せプレミアム付き商品券と併用可能なのも魅力だ。

同商工会では「町内で並行実施中のキャンペーンや商品券との組み合わせも含め、消費してもらうほどお得になる企画。幅広い業種の町内事業者を支援するムードが高まれば」と期待している。

用紙は参加店で発行するほか、商工会ホームページからもダウンロード可能。メールでの応募も受け付ける。今後の応募締め切りは第2回9月15日、第3回10月15日。問い合わせは同商工会(電話0266・41・0258)へ。

おすすめ情報

PAGE TOP