HP上の地図で観光情報発信 岡谷市観光協会

LINEで送る
Pocket

岡谷市観光協会がホームページに設けた「おかや観光ナビゲーション」

岡谷市観光協会は、市内の観光情報を地図上で発信する「おかや観光ナビゲーション(観光ナビ)」を同協会のホームページに開設した。GIS(地理情報システム)を活用し、市内を代表する観光スポットや飲食店など情報を発信するシステム。「近代化産業遺産群」や「花・自然」など8項目を設定し、約60カ所の情報を紹介している。

コロナ禍を機に近場で観光を楽しむ「マイクロツーリズム」が注目される中、旅行計画の立案にも役立つシステムとして導入。これまで「近代化産業遺産群」の情報発信に活用していたGISを市内の観光情報全般に広げ、地図上から簡単に情報を得られるシステムを構築した。

「近代化産業遺産群」では1910(明治43)年に建築された大製糸会社片倉組の本部事務所、「花・自然」では桜の名所として親しまれる横河川沿いの桜並木、「岡谷のうなぎ」では協会に登録するうなぎ料理店や川魚店13店の情報を掲載。各所の説明に加え、JR岡谷駅や長野道岡谷インターチェンジからの所要時間なども紹介している。

同協会は「コロナ禍は新たな需要のチャンス。観光ナビを活用してもらい、市内にもっと長く滞在してもらえたら」と期待。旅行者が利用しやすいように今後、掲載情報や機能をさらに充実させていく方針だ。

おすすめ情報

PAGE TOP