駒ケ根、伊那の女性有志 毎週日曜カフェ開店

LINEで送る
Pocket

来店客らでにぎわうここまるキッチン=20日、駒ケ根市の中心市街地

駒ケ根市と伊那市の40代を中心とする女性有志6人が、毎週日曜日に開店するカフェ「ここまるキッチン」を駒ケ根市の中心市街地で営業している。「地元の食材にこだわって手を掛けた料理」(伊東里美代表)を提供。20日も来店客が手作りの味に舌鼓を打った。

カフェはJR駒ケ根駅にほど近い広小路商店街の一角にある。一押しのメニューは、宮田村の養鱒場で育ったサーモンを食材に使った「極上出汁の味噌汁&プチデザート付きランチ」(税込み1000円)。サーモンカツ丼の入った「テイクアウト弁当」(同700円)もよく売れているという。

カフェ開業のきっかけは、伊東代表らが昨年、伊那商工会議所主催の「創業スクール」で起業のノウハウを学んだことだった。料理が好きで将来的には独立して飲食店を経営しようと構想している人たちが、同スクールで学んだ内容を実践する場としてカフェを運営することに。6人とも平日は別の仕事をしているため日曜日のみの営業とし、13日に初めてオープンした。

伊東代表は「来店される方の『心が丸くなるように』と願い、『ここまるキッチン』と名付けた。コロナ禍のご時世だが、明るく楽しくやっていきたい」と話している。

営業時間は毎週日曜日の午前10時~午後4時(ラストオーダーは同3時30分)。予約、問い合わせは伊東代表(電話080・7852・1380)へ。

おすすめ情報

PAGE TOP