伊那市プレミアム商品券 購入申し込み始まる

LINEで送る
Pocket

伊那市が、新型コロナウイルスの経済対策の一環で発行するプレミアム付き商品券(いな・ほっと券)の購入希望者の申し込み受け付けが23日から始まった。額面1万5000円分を1万円で販売し、プレミアム率は50%。額面総額は10億500万円で、経済対策で発行するプレミアム商品券としては過去最大規模という。応募者多数の場合は抽選となる。

新型コロナの影響で落ち込んだ市内経済の回復と市民の家計を支援する狙いで、飲食店や宿泊業者など業種限定で発行した「プレミアム応援券」に続き、第2弾となる。1000円券15枚つづりで、発行総数は6万7000セット。事前登録した市内の店舗で利用できる。今回は業種を限定しないが、大型店に集中しないよう15枚のうち、全店共通券10枚、中小規模店限定券5枚とする。

販売は混雑を避けるため、事前の申し込みによる抽選方式とした。9月18日時点で市に住民票がある人で、1人10セットまで購入できる。申込書は市報10月号とともに配布するほか、市役所などでも配る。購入希望者は申込書に必要事項を記入し、市役所生活支援臨時相談室、高遠町総合支所商工観光課、長谷総合支所山岳高原観光課へ提出する。郵送の場合は生活支援臨時相談室へ。インターネットでも受け付ける。

申し込み締め切りは10月14日(必着)。10月下旬に商品券購入用の引換券を発送する(抽選となった場合は引換券の発送をもって当選発表に代える)。購入期間は11月5~18日、利用期間は11月5日~来年2月28日。

市内に住所がある75歳以上の在宅の高齢者にはプレミアム商品券と同じに利用できる商品券(1万円分)を11月中に別途配布する。

一方、登録店の募集も行っている。対象は市内に所在する店舗や支店など。申込書に必要事項を記入し、必要書類を添えて10月16日までに伊那商工会議所へ申し込む。プレミアム応援券の登録店は引き続き登録店とし、申し込みの必要はない。

問い合わせは市商工振興課(電話0265・78・4111)へ。店舗の登録に関しては伊那商議所(電話0265・72・7000)、市商工会(電話0265・94・2309)へ。

おすすめ情報

PAGE TOP