2020年9月25日付

LINEで送る
Pocket

さすがに猛烈な暑さは過ぎ去り、涼しいとまではいかないまでも、ひんやりした空気を時折覚えるようになった。コロナ禍に翻弄されている感の今年。気付けば9月も下旬である。お茶の間に親しまれた志村けんさん、岡江久美子さんが亡くなったのが遠いことのようだ▼報道をみるとこのところ、国内の新型ウイルス感染拡大はやや落ち着きを見せている。19~22日の4連休中、多くの観光地はにぎわったようだ。来月からは政府の観光支援事業「Go To トラベル」に、対象から外れていた東京発着が加わる▼感染者数が減少傾向にあることは大いに歓迎すべきことなのだが、半面、再々拡大の訪れを懸念してしまう。緊急事態宣言の解除後に「第2波」が押し寄せたことを思えば、人々の往来が「第3波」をもたらすのではないかと▼一方で、われわれ一人ひとりが感染予防にきっちり気を配っていさえすれば、案外と大丈夫かもしれないとも。手ごわいウイルスではあるけれど、素人考えから単純といえば単純だ。マスク着用や手洗い徹底などを面倒がらずにできるかどうか▼感染が再び広がるか終息に向かうかの岐路に立っていることには違いないだろう。先日、必需品の眼鏡よりも先にマスクを着けていて驚いたのだが、こんな日常を当分は続ける必要がありそうだ。何より「自分は感染しているかも。人にうつしたくない」意識を維持したい。

おすすめ情報

PAGE TOP