走行、歩行距離競う 辰野町と南箕輪村参加

LINEで送る
Pocket

横川川沿いを歩いて参加を呼び掛ける辰野町教委スタッフ

辰野町と南箕輪村は、ランニングやウオーキングで10月の累計走行、歩行距離を競う「オクトーバー・ラン&ウオーク2020」にエントリーした。全国ランニング大会100撰(せん)で知られる「アールビーズスポーツ財団」主催のスマートフォンを使ったバーチャルイベントで、参加するのは自治体在住者の累計距離平均を競うスポーツタウン対抗戦。それぞれ参加者を募集中で「運動をするきっかけになれば」と呼び掛けている。

競うのは10月1~31日の累計距離で、部門はランニングの部とウオーキングの部。スマートフォンに専用アプリをダウンロードして登録すると、走行、歩行距離がアプリ上で自動集計される。個人での参加も可能。スポーツタウン対抗戦には、9月1日時点で全国137の自治体がエントリーしている。参加無料で、スマートフォンを持っていれば誰でも参加できる。

ポスターを手に参加を呼び掛ける南箕輪村教委スタッフ

辰野町では、独自にチラシを作製して全戸配布したほか、町のホームページにも情報を掲載して大会事務局や専用アプリへアクセスできるよう環境を整えた。町教育委員会は「町民の健康増進、スポーツ振興を図るためにエントリーした。コロナ禍でも自宅にこもらず気軽に参加し、屋外で伸び伸びと体を動かしてほしい」と話している。

南箕輪村では、10月に予定されていた村駅伝大会など各種スポーツイベントがコロナ禍で中止された。村教委は「新しい生活様式の中で、新たなスポーツの可能性を試してみたい。気軽に参加してほしい」と呼び掛けている。

問い合わせは辰野町教委(電話0266・41・1681)、南箕輪村教委(電話0265・76・7007)へ。

おすすめ情報

PAGE TOP