秋色鮮やか白駒池 紅葉が盛り

LINEで送る
Pocket

ドウダンツツジやダケカンバの紅葉が見頃を迎えた北八ケ岳の白駒池。水面も赤や黄色に染まっている=7日

北八ケ岳・麦草峠近くにある白駒池の紅葉が盛りを迎えた。標高2115メートルの池の縁でドウダンツツジやダケカンバなどが赤や黄色に色づき、水面に鮮やかな秋色を映し出している。今週末までが見頃という。

7日も大勢の観光客やハイカーが茅野側、佐久穂・小海側の双方から訪れ、国道299号(メルヘン街道)沿いの駐車場は一時満車に。横浜市の夫婦は1時間かけて紅葉とコケの世界を楽しみ、「3回目の秋の白駒池ですが、過去2回より紅葉が鮮やか。美しい」とうっとりしていた。

佐久穂町観光協会によると、平年より少し遅い今月1日頃から色づき始めた。十分な冷え込みもあり、「昨年より色がいい」という。

おすすめ情報

PAGE TOP