2020年10月16日付

LINEで送る
Pocket

奈良県の平城宮跡歴史公園で17日午後2時から、たこ揚げイベントが開かれる。新型コロナウイルス感染症が収束してほしいとの願いを天に届けるそうだ。全国各地の公園などでも同日同時刻に一斉にたこ揚げが行われる。県内では国営アルプスあづみの公園堀金・穂高地区から開催のお知らせが来ていた▼「如是姫」の像が立つJR長野駅善光寺口広場でも同じ日の午前10時30分から悪疫退散の祭りをするとの案内を見掛けた。如是姫は善光寺の本尊である阿弥陀如来に、はやり病から救われたというインドの長者の娘だ。娘の回復に感謝して長者が作った阿弥陀如来像が巡り巡って善光寺の秘仏となったとされている▼如是姫の像は善光寺を向いて感謝の花を掲げている。ご利益のほどは分からないが、参列者が皆で気持ちを同じ先に向ける時間は新型コロナ対応で疲れた心を癒やす時間になるだろう。たこ揚げで秋晴れの青空を皆で一緒に見上げるのも、心が晴れる体験になりそうだ▼たこをうまく揚げるには、たこを持つ者と糸を引く者が息を合わせて風に乗せ、少しずつ糸を繰り出して昇り始めたら、風の強さや向きに注意して、時には糸を引いて傾きを調整し、安定させる必要がある▼新型コロナウイルスはやっかいで長い戦いが予想されるが、できれば晴れた空に揚げるたこのように、注意深く、冷静に、穏やかな心でつきあっていけたらと思う。

おすすめ情報

PAGE TOP