諏訪市街歩きイベント 来春の開催見送り

LINEで送る
Pocket

来春の「上諏訪街道まちあるき呑みあるき」の開催見送りを決めた実行委員会

諏訪市の中心市街地を歩き、酒蔵5蔵や神社仏閣などJR上諏訪駅周辺一帯を楽しむイベント「上諏訪街道まちあるき呑みあるき」の実行委員会は16日、同市小和田南の諏訪商工会館で会議を開き、検討中だった来年3月の開催を見送る決定をした。新型コロナウイルスの感染拡大防止のため。

同実行委会長の金子ゆかり市長、同実行委員長の岩波寿亮諏訪商工会議所会頭や酒蔵、観光関係者ら16人が集まって決めた。同イベントは、2018年10月を最後に終了した日本酒を味わうイベント「上諏訪街道呑みあるき」を装いを新たに復活させようと企画され、今年3月に行う予定だったが、新型コロナの感染防止のため中止。来年3月の開催を念頭に再検討していたが、当初の計画に近い、多くの参加者が歩行者天国にした国道などを行き交い、酒蔵を訪れて日本酒を味わうイベントという形式での開催ができるまで「今は我慢すべき」といった意見でまとまった。

一方で酒蔵5蔵が協力して取り組む日本酒の魅力発信活動については、参加団体がそれぞれの方法でPRに協力していく方針を確認した。

おすすめ情報

PAGE TOP