茅野TMO、市公民館連携 甲州街道マップ増刷

LINEで送る
Pocket

茅野市の「茅野TMO」は今年度、茅野市公民館と初の連携事業に取り組む。市公民館学習専門委員会が昨年発行した市内の甲州街道沿いの史跡を紹介する「甲州街道てくてくマップ」に着目し、5000部の増刷に協力。街道沿いの公民館や小学校に順次配布し、地域活性化に生かしていく。

てくてくマップは、金沢木舟を出発し宮川を経て、ちの上原までの区間に点在する社寺や石碑、石仏などを簡潔な解説と写真で紹介。学習専門委が実際に歩き、現代の視点から見た史跡の面白さや意外な発見も盛り込み、親しみやすい内容となっている。

茅野TMOでは、これまでも販売促進的なマップは作っているが、地域の歴史や文化に視点をしぼったものはなかったという。てくてくマップをより多くの市民や観光客に手にしてもらうことで、地域を深く知ってもらい街の活性化や観光促進につなげたい考え。TMO独自の「地域めぐりマップ」の作製も計画している。

茅野TMO街づくり実行委員会の伊藤清隆委員長は「これだけしっかりした学習マップを公民館が作ってくれたのだから配布の面で協力したい。特に、学校教育の教材として子どもたちが地域を知るきっかけになれば」と期待している。

おすすめ情報

PAGE TOP