安心 石仏巡りの観光客にステッカー貸し出し

LINEで送る
Pocket

車で石仏を巡る観光客に貸し出すステッカーと、企画の中心になった松井さん

伊那市は19日、同市高遠町地区の石造物を車で巡る観光客を対象に、車両に貼るマグネットステッカーを無償で貸し出す事業を始めた。「石仏めぐり」などの文字入り。観光客が石仏巡りを目的に訪れていると明示することで、地域住民と観光客の双方に安心感を高める狙い。

開催中の催し「伊那市高遠町で石仏を探そう!」の参加者から、イベントを知らない住民に「何をしているの」と不思議がられたとの声が寄せられたことがきっかけ。ともに市地域おこし協力隊の松井伸一郎さん、澤広行さんが共同企画した。

県外の観光客も多く、住宅近くにも石仏が点在していることから、同市の歴史や観光資源に興味を抱いた「伊那のことが好きな人たちが感染予防対策を取った上で訪れていること(観光課)」を周知する目的もある。

厄災から地域を守る「大聖不動明王」(勝間)、南アルプス、桜の絵と県南部の方言「だに」と「谷」を掛けたフレーズ「I♡(ラブ)INAだに」を入れ、親しみやすいデザインにした。松井さんは「ステッカーに気付いた地域の皆さんが、観光客に温かく接してくれたら」と話した。

市役所内の市観光協会と高遠町総合支所、高遠町図書館、高遠町歴史博物館―で貸し出す。原則、借りた施設へ返却する。問い合わせは同課(電話0265・78・4111)へ。

おすすめ情報

PAGE TOP