鮮やかイチョウ並木 原村「もみの湯」前

LINEで送る
Pocket

見頃を迎えたもみの湯前のイチョウ並木

原村の日帰り温泉施設「もみの湯」の前にあるイチョウ並木が見頃を迎えている。晴天時は日差しを受けて黄色が鮮やかさを増し、青空に映えている。車を止めて、イチョウを写真に収める観光客らの姿も目立つ。

イチョウは、バス停「樅の木荘」の待合所横の土手沿いに11本植わる。道路を挟んだ向かいにあるモミジ2本も赤く色づき出し、赤と黄のコントラストがしばらく楽しめそうだ。

村商工観光課は、今年から紅葉スポットとして同地のイチョウとモミジをPRしようと、ライトアップを27日から始めた。同課若手職員2人がコロナ禍でも外で楽しんでもらえる企画を-と発案。同課職員の川俣大翼さんは「昼間もきれいですが、夜もライトアップして通り掛かった人たちに楽しんでもらえたら」と話している。

おすすめ情報

PAGE TOP