JA上伊那のおもてなし便 地産品詰め合わせ

LINEで送る
Pocket

JA上伊那が初めて企画した農畜産物の「おもてなし便」セット商品の一部

JA上伊那は、地元産の農畜産物を詰め合わせた新商品「JA上伊那おもてなし便」を企画し、11月1日から30日まで注文を受け付ける。リンゴや米、牛肉、麺類、日本酒などをそろえた4コースで、「贈答用にも家庭用にも最適」(JA上伊那)という。注文受け付け後の12月から順次発送する。

JA上伊那は今年、新型コロナウイルスの感染対策で、毎年開催する収穫祭的な位置付けの「JAまつり」や「支所祭」を中止した。例年、一連の催しで販売する農畜産物を遠方の親戚や知人に贈る来場者もいるが、今年はそれができないため、消費拡大の目的も兼ね、今回初めて「おもてなし便」を企画した。

販売するのは、Aコースが新米コシヒカリ5キロ、リンゴ(ふじ5キロ、14~16個)、真空パックの五平餅。Bコースが新米コシヒカリ5キロ、JA上伊那製造の生そば、生ラーメン、きのこカレー、真空パックの五平餅。Cコースが信州アルプス牛肉(700グラム、ロース薄切り)。Dコースが上伊那7蔵の日本酒飲み比べセット、生そば、生ラーメン、真空パックの五平餅。このうち、コシヒカリは発送直前に精米し「新鮮さを味わっていただきたい」という。

価格は全コース各5000円(税込み)。送料は無料。配達日の指定はできない。

注文はファーマーズあじ~な(南箕輪村)、みはらしファームとれたて市場(伊那市)、駒ケ根ファームス(駒ケ根市)と、上伊那各地にあるファミリーマートJA店。
 JA上伊那営農経済部販売戦略課は「年越し用にも使えるよう、生そばや日本酒などを詰め合わせた。ぜひ、多くの方に活用してほしい」と呼び掛けている。問い合わせは同課(電話0265・73・5141)、ファーマーズあじ~な(同0265・78・0701)へ。

おすすめ情報

PAGE TOP