茅野市民館15周年 手形つないで飾り付け

LINEで送る
Pocket

茅野市民館15周年記念企画として募集して飾り付けたメッセージ入りの手形

茅野市の茅野市民館は、開館15周年記念企画「あなたにつなぐ あなたからつながる」で市民らの手形を飾る「手形でつなぐデコレーション」を行っている。黄や青、緑など多色の紙に手を置いて描いた手形を切り抜いて飾り、館内スロープなどを彩っている。手形には自分の夢などメッセージも書き込まれている。23日まで。

2005年10月にグランドオープンした際も手形にちなんだ催しをしたことから市民参加のイベントとして、館の運営を支える市民サポーターが企画した。市民館と同じ「15歳」の市内中学3年生と毎年演劇公演で招待する小学4年生には手形への協力を呼び掛けた。一般も含め2日時点で約950人の手形を横並びにひもに取り付け、2~3段にして展示している。

小中学生のメッセージは「エンジニアになりたい」「月旅行がしたい」など将来の目標や夢が中心。友人の名を挙げ、「いつもありがとう」と感謝の言葉をつづる生徒もいる。人がつながることが難しいコロナ禍の中、市民館は「こういった形でもつながることができると感じられる機会になれば」と話している。

市民館は手形を描く紙と一緒に「手形ポスト」を15日まで同館や中央公民館、市図書館、各地区こども館などに置き、投函を呼び掛けている。市民館では16日以降も受け付ける。展示は午前9時~午後7時。期間中の4、10、17日は休館。

おすすめ情報

PAGE TOP