落ち葉彩り 庭園黄色に 片倉館のイチョウ

LINEで送る
Pocket

足元も黄色い落ち葉が彩る片倉館庭園

諏訪市湖岸通りの片倉館で、イチョウの黄葉が見頃を迎えている。国の重要文化財に指定される建物の周りに黄色く染まった木々が並び、観光客や近隣住民の目を楽しませている。

すでに落葉が始まっており、足元には少しずつ黄色い落ち葉が広がる。庭園内には赤く染まったモミジなども植わり、鮮やかな色のコントラストが映えている。同館によると、今年は5日から1週間ほど早く見頃を迎えたといい、あと1週間程度は楽しめそう。来週末ごろまではライトアップ(夕暮れ時~午後10時ごろ)もしている。

「きれいだね」と何度も声を漏らす観光客や足を止めて写真を撮る通行人、ギンナンを集める近隣住民らの姿が見られる。黄葉の時期はなるべくいつも来るという下諏訪町の男性(70)は「建物に風情があって、青空と黄色や赤色のバランスがいいね」と話し、何度もシャッターを切っていた。

おすすめ情報

PAGE TOP