森光子さん100歳の輝き 諏訪で写真展

LINEで送る
Pocket

「森光子 百歳の放浪記」展で、森さんの思い出を語る竹屋の藤森社長(左)と森光子芸能文化振興財団の須田さん

諏訪市湖岸通りのタケヤ味噌会館で10日、「森光子 百歳の放浪記」展が開幕した。みそ製造販売の竹屋(同市)のテレビコマーシャルにも出演していた舞台女優の森光子さん(1920~2012年)の舞台写真70点を展示している。12月13日まで。

展示は一般財団法人・森光子芸能文化振興財団の主催で、東宝演劇部、竹屋が協力。この日は森さんの命日にあたり、存命ならば100歳を迎えていた。放浪記は2017回上演され、森さんが舞台上で喜びを表す”でんぐり返し”は名物になった。会場には、森さんが1961年から2009年まで主演を務めた舞台「放浪記」の写真や等身大パネルなどが並ぶ。タケヤみそのコマーシャルダイジェストの上映や、森さんが受章した「国民栄誉賞」の盾と賞状も展示されている。

オープニングセレモニーで森光子芸能文化振興財団の評議員で、ワイドショー「3時のあなた」で共に司会を務めた元フジテレビアナウンサーの須田哲夫さんは、森さんとの思い出を語り、「気遣いと思いやりの人。展示から森さんの”日本のおかあさん”とした優しさを感じてほしい」と話し、竹屋の藤森郁男社長は「森さんの写真展が諏訪の地で開かれることが意義深い。多くの人に、タケヤみその顔を務めた森さんの舞台人生に触れてほしい」と話した。

入場無料。開場時間は午前9時30分~午後4時30分。問い合わせは同会館(電話0266・52・4000)へ。

おすすめ情報

PAGE TOP