あすから駒ケ根商工まつり

LINEで送る
Pocket

商工まつり「特別編」のチラシと、駒ケ根ソースかつ丼会オリジナルエコバッグ

第64回駒ケ根商工まつり(市、駒ケ根商工会議所主催)は13~15日に開く。新型コロナウイルス感染防止のため今回は「特別編」とし、集客型イベントを控え、各店舗が割引や特典などの消費者還元サービスを繰り広げる。スタンプラリーや駒ケ根ソースかつ丼会のオリジナルエコバッグのプレゼントなどの特別企画も実施する。

コロナ禍の影響を受ける店舗を支援する市民に感謝し、7月に開いた「コロナに負けるな!感謝祭まつり」の第2弾としても位置付け。飲食や小売りをはじめ、理美容など約70店舗が割引や「つれてってカード」のポイント還元、プレゼントなどそれぞれに考えた独自のサービスを提供する。

期間中に参加店舗2カ所のスタンプを集めると、市の友好都市の静岡県磐田市や石川県かほく市の特産品が当たるスタンプラリーを同時開催。商品にはメロンやカニ、しらす、長芋などを用意した。

このほか、駒ケ根ソースかつ丼会は参加店舗にチラシを持参した来店者を対象に、同会キャラクター「こまぶぅ」をデザインしたオリジナルエコバッグをプレゼントする(各店先着20人)。14日には午前10時と午後2時から、商工まつり名物のおしるこのセット(2食分)を駒ケ根商工会館前で無料配布。同6時30分からは駒ケ根総合文化センター駐車場でドライブインシアターも行う。

同会議所は「商工まつりとしては初めての形態での開催となるが、各店舗の工夫で感謝の気持ちを示したい」と多くの来店を呼び掛けている。

問い合わせは同会議所(電話0265・82・4168)へ。

おすすめ情報

PAGE TOP