本陣岩波家の庭園秋の装い 下諏訪

LINEで送る
Pocket

秋の装いとなっている本陣岩波家の庭園

下諏訪町横町の本陣岩波家の庭園が色づき、秋の装いとなっている。15日には諏訪市有賀の山林に自生するクロモジを原料にした茶「有賀の黒もじ茶」を用意して来所者をもてなす。

本陣の庭園は中山道随一と称され、各地の名石を集め、自然の地形を利用して作庭された。四季折々の装いが来所者を楽しませているが、秋は園内のカエデが色づき、常緑樹のサツキとのコントラストも楽しめる。

本陣は江戸時代末期、皇女和宮が徳川家に嫁ぐ途中に御宿泊された由緒がある。岩波太佐衛門尚宏当主によると、お泊まりになったのは11月5日。「和宮様がご覧になったであろう秋の本陣の庭園を見てもらえれば」と話している。

新型コロナウイルスのため、開所は基本的に休日のみ。14、15日は午前10時~午後4時。問い合わせは岩波家(電話0266・28・7055)へ。

おすすめ情報

PAGE TOP