NTPトヨタ信州 下諏訪店が竣工

LINEで送る
Pocket

テープカットで下諏訪店の竣工を祝う関係者ら

下諏訪町湖浜の既存店舗横に建設していたNTPトヨタ信州(本社・松本市鎌田、西田善之助社長)下諏訪店の竣工式が12日、現地で行われた。クルマ好きが集うGRガレージを併設し、ガラスを多用した開放感あふれる店舗で、関係者ら約80人がテープカットなどで完成を祝った。オープンは14日午前10時。

新店舗は2階構造で、延べ床面積は約1977平方メートル。1階は車の整備スペースや納車スペース、受付カウンターなど、2階はガラス張りのショールームや商談スペース、くつろげるラウンジ、事務所、会議室などを配した。

県内2カ所目、同社としては初のGRガレージは2階に整備。「町いちばんの楽しいクルマ屋さん」をコンセプトにしたトヨタのスポーツブランド「GR」を専門に取り扱うスペースで、クルマファンやレースやカスタム好きらが集い、車の魅力を体感する場とする。

2階GRガレージ横の一部は無料スペース「まちイチコーナー」として、地域のサークル活動や会議などに開放。スペースの一面は鏡張りになっており、ヨガや踊りなどにも活用できる。

同社の小栗一朗会長は「皆さまのお役に立てる店舗に成長し、少しでもこの地に『素敵』が届けられ、地域の活性化に貢献できることを期待している」と話した。

14~23日はオープンフェアを開催。来場記念品や成約記念品、お子様プレゼントのほか、写真入り子供運転免許証、缶バッジ、防災グッズのプレゼントなどがある。

今後、既存店舗の解体や駐車場整備などを行い、来年2月にはグランドオープンを迎える予定。

問い合わせは同店(電話0266・27・3505)へ。

おすすめ情報

PAGE TOP