手打ちそばスタンプラリー21日から 伊那

LINEで送る
Pocket

21日から始まる「伊那手打ちそばスタンプラリー」のカード

伊那市内のそば店などでつくる「信州そば発祥の地 伊那そば振興会」は、そば店を巡りスタンプを集めて応募すると抽選で食事券が当たる「伊那手打ちそばスタンプラリー」を21日から始める。新そばのおいしい季節を迎え、伊那名物のそばを多くの人に味わってもらいたい考え。来年3月5日まで。

市内の手打ちそば店16店が参加。これらの参加店で食事をするとスタンプカードにスタンプ1個を押してもらえる(1店につきスタンプ1個。同一スタンプは無効)。スタンプが集まったら応募はがきを切り取り、63円切手を貼って投函するか、参加店へ持参する。はがき1枚につき1回の応募となる。

スタンプ16個で「そば仙人賞」食事券1万円分が2人、8個で「そば達人賞」同5000円分が7人、3個で「そば名人賞」同2000円分が25人に抽選で当たる。スタンプ16個を集めた人でそば仙人賞がはずれた場合はそば達人賞、そば名人賞、スタンプ8個を集めた人でそば達人賞がはずれた場合はそば名人賞も抽選対象となる。

スタンプカードは参加店や市役所で配布している。当選者への連絡は賞品の発送をもって代える。

同市は「信州そば発祥の地」としてPRしているが、今年は新型コロナウイルス感染拡大の影響で新そばイベント「5週連続ぶっとおしそば三昧」が中止に。同会では「この機会においしい伊那のそばを味わってほしい」と呼び掛けている。

問い合わせは事務局の市観光課(電話0265・78・4111)へ。

おすすめ情報

PAGE TOP