弥生高同窓会 全国大会進出のダンス部激励

LINEで送る
Pocket

下島同窓会長(前列中央)からの応援を受け、全国大会での活躍を誓ったダンス部2年生

伊那市の伊那弥生ケ丘高校同窓会は4日、来年1月に東京都で開く「ダンスドリルウインターカップ2021第12回全国高校ダンスドリル冬季大会」に出場するダンス部2年生10人の激励会を同校で行った。下島典子同窓会長がダンス部部長に激励金を渡し、応援の言葉を掛けた。

2年生は、11月に松本市であった「20年度甲信越ダンスドリル秋季競技大会」の女子ヒップホップ部門スモール編成に出場。大会規定基準を満たす参加者から選ばれる全国大会進出チームに決まった。同部が全国に進むのは3年連続3回目。10人は自分たちのステージを思い切り楽しみ、初の全国3位以内を目指す。

下島会長は激励会で、「絶対にやってやるぞという心持ちで戦ってきて。活躍を楽しみにしている」と期待。金子部長は「結果はついてくると信じて、楽しむことを大切にしたい。頑張ってきます」と大舞台での活躍を誓った。

おすすめ情報

PAGE TOP