乾杯の日イベント 今年はオンラインで8日

LINEで送る
Pocket

ポスターを手に参加を呼び掛ける開催担当理事の中村修治さん

「信州地酒で乾杯の日」の8日午後7時から、「信州カンパイFES2020in伊那」がオンラインツール「Zoom(ズーム)ウェビナー」を使って行われる。伊那市荒井の「いなっせ」から地酒の魅力を語る対談などを配信。配信中にオンライン乾杯も行う予定で、「お手元に信州の地酒を用意して、ご自宅から参加を」と呼び掛けている。

県内主要都市の持ち回りで行うイベントは今年で4回目で、今回は伊那地区が会場。これまでは100人規模の一斉カンパイイベントとして行ってきたが、新型コロナウイルス感染拡大を考慮して、オンライン開催に切り替えた。参加無料で、ヤフーパスマーケットで参加を申し込む。配信終了後の抽選で視聴者の中から30人に信州の地酒をプレゼントする。

イベントは2部構成。第1部の「お酒とつきあう基礎知識セミナー」では、利き酒師の中村修治さん=酒文化いたや=が話題を提供。第2部では伊那周辺4蔵の杜氏や蔵人、醸造家らが対談し、地酒の魅力を語る。2020Miss・SAKE長野代表の横田真理華さんをスペシャルゲストに招く。

実行委員会主催、県小売酒販組合連合会青年協議会主幹で行う。第1部の講師で、開催担当理事でもある中村さんは「信州の酒で乾杯ができる空間は一つじゃないし、こういう状況であってもみんながつながっていることを感じ取ってほしい」と話している。

おすすめ情報

PAGE TOP