色彩豊かに新年の花飾り なごみ家で教室

LINEで送る
Pocket

矢亀伊都子さん(左)の手ほどきで、新年に向けてフラワーアレンジメントを楽しんだ教室

宮田村町二区の村地域活動支援センター「なごみ家」で28日、年末恒例のフラワーアレンジメント教室が開かれた。地域の女性たちが参加し、新年に向けて南天や松、竹などを華やかに生けた。

2004年のなごみ家開所当初から続く教室で、生け花を50年以上続けている矢亀伊都子さん=町二区=が今年も丁寧に指導。参加者は色彩も豊かに正月用の花を飾った。

10年以上参加しているという町三区の女性は「花を生けていると、正月が近づいたんだなと実感する。自宅の玄関に飾ります」と笑顔で挑戦。矢亀さんは「とにかく楽しんで生けることが第一。コロナ禍のこんなご時世だからこそ、花を眺めて気持ちよく新年を迎えてもらえれば」と話した。

おすすめ情報

PAGE TOP