先輩の技光るしめ飾り 協力隊員役場に設置

LINEで送る
Pocket

しめ飾りを設置する工藤さん(右)と渡部さん

飯島町の地域おこし協力隊員で、わら細工の伝承、普及に取り組む工藤夏樹さん(38)と渡部唯子さん(29)が28日、町役場玄関に正月のしめ飾りを設置した。

2人はわら細工を手掛ける町内の「未来いいじま」で職人の輪に加わって修業。その活動を多くの人に知ってもらおうと、今回飾り付けた。

しめ飾りは先輩職人の熟練した技術の粋を集めた品。工藤さんは「自分で作ったものが商品となり、充実した1年だった」と振り返り、渡部さんは「来年はもっと作れるアイテムを増やし、編みの技術習得にも挑戦したい」と意欲を新たにした。

おすすめ情報

PAGE TOP