マツダ元専務羽山さん講演 20日から動画配信

LINEで送る
Pocket

県内最大の工業見本市「諏訪圏工業メッセ」の実行委員会は20日から、自動車メーカーのマツダ(広島県)元専務で現在は技術支援会社「ISIDエンジニアリング」(東京都)特別顧問の羽山信宏さんを講師に迎えたメッセ記念講演会を、動画投稿サイト「ユーチューブ」を利用して配信する。昨年12月に諏訪市内で収録した内容を放映する。

羽山さんは、自動車エンジンで発生した回転エネルギーを効率よく駆動輪に伝えるための装置「パワートレイン」の開発に一貫して取り組んだ。講演では、低燃費と乗り心地を高めた「スカイアクティブ・テクノロジー」の開発に向け、多くの技術者を束ねながら取り組んだ経過などを通じ、課題解決へのアプローチや社員のやる気の引き出し方などについて語った。諏訪地域のものづくりにエールを送った。

同実行委事務局は「新しいものを生み出すには既存の意識を変える必要がある。講演はそのきっかけになると思う」と話していた。公開期間は1カ月程度を予定。当初はオンライン配信とともに聴講希望者を会場に集める予定だったが、新型コロナウイルスの感染拡大を受けてオンライン配信のみとした。

おすすめ情報

PAGE TOP