ミシュラン三つ星シェフ 小林さん知事表彰

LINEで送る
Pocket

阿部守一知事(右)と記念撮影する小林圭さん(右から2人目)と小林さんの両親

フランスの飲食店格付け本「ミシュランガイド」の2020年仏版で、経営するパリのレストランが日本人シェフ初の三つ星を獲得した諏訪市出身の小林圭さん(43)が12日、県庁で知事表彰を受けた。阿部守一知事は「信州ブランドの向上に貢献した」とたたえ、小林さんは「世界に向けて長野も日本ももっとアピールしていきたい」と語った。

阿部知事は「県の物産をどう世界に発信するか、どこを磨けば売り込めるか教えていただければありがたい。三つ星獲得をステップに、さらに上を目指して活躍を」と期待した。

取材に対し小林さんは長野県の食材の世界へのアピールについて「お酒もワインもみそも、漬物も含めて発酵食品はすごく高いレベルのものがある。県と何か協力できれば」と話した。

小林さんは今月30日、5年かけて準備してきた新店「Maison KEI」を和菓子製造の虎屋(東京)とともに静岡県御殿場市に開く予定。コロナ禍にも言及し、「料理が心の薬になればいい。良い料理を作って、みんなの笑顔を取り戻すように頑張りたい」と意気込みを語った。

おすすめ情報

PAGE TOP