コロナ禍の就活支援 おかや就活サークル第2弾

LINEで送る
Pocket

岡谷市は、新卒者の就職活動を応援する事業「おかや就活サークル」の今年度第2弾を2月5日午前10時から、同市のテクノプラザおかやなどで開く。市内の企業見学を行った後、コロナ禍での就活と自己PRポイントについてのセミナーを開催。翌6日は茅野市民館で開く諏訪地域企業研究会にも参加する。1日まで申し込みを受け付ける。

学生に就職に関する知識や情報を提供し、諏訪地域への就職を促す目的があり、諏訪地域の企業研究会や就職説明会に合わせて開いている事業。今年度の開催は昨年12月に続く2回目で、今回は市内企業5、6社程度を巡る見学ツアーを盛り込んでいる。

当日はテクノプラザおかやに集合後、市の手配するバスで企業見学。午後2時30分からのセミナーでは、コロナ禍での就活ポイントとエントリーシート、履歴書の作成方法を指導する。今回は新型コロナウイルス感染拡大防止に配慮して、セミナーの様子をオンラインでも配信する。

市工業振興課は「コロナ禍で企業と学生双方とも活動しにくい状況だが、諏訪地域の企業も引き続き人材を確保していく考え。地元企業を研究してもらうことで、Uターン就職を支援していきたい」としている。

昼食付きで参加無料。対象は大学、大学院、短大、専修学校、高校に在学中の学生、または卒業後3年程度までの人。学生の学年は問わない。毎回、参加者を対象に運行している新宿駅からの無料帰省バスは、感染拡大防止のために運行を取りやめる。

問い合わせ、申し込みは同課(電話0266・21・7000)へ。

おすすめ情報

PAGE TOP