頑張れ!受験生 上諏訪駅にメッセージ掛け台

LINEで送る
Pocket

決意や応援のメッセージカードに思いを記し、志望校への合格を祈る受験生=諏訪市のJR上諏訪駅

コロナ禍でも頑張る受験生を応援しようと、諏訪市のJR上諏訪駅に20日、絵馬に見立てたメッセージカードの掛け台がお目見えした。受験生らが合格への決意を記したり、地域住民がエールを寄せたりして、掛け台に結び付けてもらう。

諏訪観光協会が昨年に続いて企画した。メッセージカードは、諏訪地域最古の学問所だったという仏法紹隆寺(同市四賀)で祈とうを済ませた専用用紙を用意。初日の20日は同協会や同寺、駅の関係者ら約20人が集まり、「努力はあなたをきっと助けてくれるので落ち着いて」「笑顔で春を迎えられますように」などとメッセージを書き込んだ用紙を結んだ。

入試に向かう途中という同市諏訪西中学校3年の女子生徒2人は「合格できますように」と記した。それぞれ「高校はバレーボールを頑張りたいので合格できたらいいな」「(地域の)応援してくれる人の気持ちが伝わってきてうれしい」と笑顔を見せた。

同市の駅前交流テラスすわっチャオでも専用用紙に記入ができる。掛け台は3月16日正午まで設置し、結ばれた用紙は同寺に奉納される。

おすすめ情報

PAGE TOP