諏訪湖のコハクチョウ インスタライブ配信

LINEで送る
Pocket

SNSで告知しているコハクチョウのライブ配信

岡谷市観光協会は21日、写真共有アプリ「インスタグラム」を通じてコハクチョウが飛来している諏訪湖の様子をライブ配信する。同市の横河川河口付近では今月12日以降、連日50羽以上の飛来が確認されているといい、新型コロナウイルスの影響で外出を控える人も多い中、諏訪湖で羽を休めるコハクチョウの姿を動画で紹介。インターネット交流サイト(SNS)を通じて視聴を呼び掛けている。

コロナ禍に対応した取り組みで、公式インスタグラムを通じた配信は昨年10月30日の出早公園の紅葉に続く第2弾。21日午後0時30分ごろから約15分間、職員が現地の様子をライブ配信する。

同協会によると今季はコハクチョウの飛来数が多く、70羽以上を確認した日もある。一方でコハクチョウ目当てに湖畔を訪れる人の姿は例年より少なめ。飛来数や場所を問い合わせる電話も少ないといい、新型コロナウイルスの影響がうかがえるという。

協会としても積極的に来場を促すことができない状況。感染予防のために来場を控える人には、動画でコハクチョウを楽しんでもらい「コロナが落ち着いたらぜひ足を運んで見てもらいたい」と期待している。

市観光協会のインスタグラム(@tabitabi_okaya)をフォローし、ホーム画面上部にある「ライブ動画」と表示されたアイコンを選択することで視聴できる。問い合わせは同協会(電話0266・23・4854)へ。

おすすめ情報

PAGE TOP