「美しい」岡谷 ゴルフ青山プロが動画で紹介

LINEで送る
Pocket

岡谷市内の魅力を紹介する動画と案内役を務めた青山加織さん

交流、関係人口の創出を目指して、岡谷市が「おかやスポーツツーリズム事業」の一環として制作した市の魅力を発信する動画が完成し、22日からインターネットの動画共有サイト「YouTube(ユーチューブ)」で配信が始まった。市内での「サイクルツーリズム」を取り上げた動画に続く第2弾。市内在住のプロゴルファーで移住者でもある青山加織さん(35)が岡谷の自然や食、文化、産業などを紹介している。

市内の魅力を発信することで地域外からの交流を増やす事業で、移住・定住と就業の機会を創出する狙いがある。当初は同市出身の自転車冒険家、小口良平さん(40)=辰野町宮木=によるサイクルイベントと青山さんによるゴルフ体験ツアーを計画していたが、新型コロナウイルスの影響で事業内容を再検討。2人の協力を得て、市のプロモーション動画を撮影した。

動画のタイトルは「美しいが、生まれるまち岡谷―OKAYA―」(約6分)。青山さんが「カメラ女子」に扮して市内の湖畔公園、岡谷蚕糸博物館、イルフ童画館、店舗、インドアゴルフ場などを訪れている。「美しい」をキーワードに地域資源である自然や文化、産業などを紹介し、うなぎ料理をはじめとするグルメや基幹産業である製造業の技術もPRしている。

配信開始に合わせて市は22日、報道関係者向けに映像を公開。結婚を機に2017年に市内へ移住した青山さんは「撮影を通じて岡谷を知ることができ、すごく興味深かった」と振り返り、移住者の先輩として「温かい人たちに囲まれて不自由なく生活できている。移住を考えている人も安心して生活できるのでは」とアピールしていた。

動画は市ホームページからも視聴可能。市は「知名度のある人を通じて情報発信できるのは大変心強い」とし、今後東京の「銀座NAGANO」などでも放映を依頼していく考え。動画を2分程度にまとめたダイジェスト版も作成し、配信していく。

おすすめ情報

PAGE TOP