女性の再就職応援 岡谷市がセミナー

LINEで送る
Pocket

数々の再就職を経験した女性の体験談を聞いた岡谷市主催の再就職応援セミナー

岡谷市は27日、「女性の再就職応援セミナー」を同市のテクノプラザおかやで開いた。市内を中心に再就職を考える女性11人が参加。4回の転職を経験し、現在子育てしながらフリーランスで働く女性の体験談に関する講話を聞き、再就職への心構えを学んだ。

出産や子育てなどで離職した女性の学び直しや再就職を後押しする目的で実施。セミナーは2部構成で、県主催の第1部「ママのいきいき仕事塾」では、県工科短期大学校(上田市)講師でものづくりマイスターの堀内真紀子さん(43)=同市=が、自らの体験を通して再就職に大切なポイントを伝えた。

幼い頃から工作が好きだった堀内さんは、スキルアップやUターンなどを理由に土木設計、自動車設計、機械加工と転職を重ねた。求職中に3次元CADなどを学習。転職先の県佐久技術専門校では非常勤講師を務め、培ったスキルを生徒に伝えるとともに、在職中に数値制御旋盤1級などの資格を取得した。現在はフリーランスで、一般企業や県の技術専門校・工科短期大学校などで製造業の技術のサポートを請け負っている。

製造業の魅力について「工場内は冷暖房付きで力仕事はクレーンにお任せ。働く現場は意外と快適」「手先の繊細な感覚や女性目線など、女性本来の性格が製造業にぴったり」と説明。再就職やキャリアチェンジを成功させるには、なりたい自分や働き方のスタイルなど「自分と仕事のことをよく考えることが大事」と呼び掛けた。

第2部ではキャリアコンサルタントが再就職への準備や求人票の見方、面接などについて助言した。28日午前10時からは、市主催のミニ就職説明会を同会場で開く。

おすすめ情報

PAGE TOP