シルクスイートフェア30日から 岡谷の7店

LINEで送る
Pocket

30日から始まる「OKAYAシルクスイートフェア」のチラシを手に持ちPRする関係者

岡谷市農業技術者連絡協議会は30日から、市内の飲食店など7店舗で「OKAYAシルクスイートフェア」を開く。市が普及を進めるシルクのような食感と甘さで人気のサツマイモ「シルクスイート」を使ったスイーツや料理を各店で販売。おいしさを知ってもらい、地元の生産と消費の活性化を図る。2月7日まで。

シルクスイート普及活動の一環として、昨年に続いて実施。市内の個人や団体に苗を提供して栽培、収穫してもらったイモの一部、約30キロを用意した。それぞれの店が、配られたイモを使って新作メニューやアレンジ商品を作って店に出す。

同協議会によると、昨年は商品が好評で集客力向上につながり、イベント終了後もイモをメニューに取り入れて市内の生産者から仕入れる店もあったという。協議会事務局の市農林水産課は「昨年に続いて生産、消費の拡大につなげたい」とし、「この機会に多くの人にシルクスイートの魅力を知ってほしい」と来店を呼び掛けている。

問い合わせは同課(電話0266・23・4811)へ。

参加店舗は次の通り。

カフェ・ヒルバレー(中央町)、中村屋(同)、美和食堂(同)、さんとこ喫茶ギャラリー(本町)、たなこころ(天竜町)、ましぱん(湊)、Cafe MIYABI(南宮)

おすすめ情報

PAGE TOP