新成人記念パンフ完成 箕輪町の有志実行委

LINEで送る
Pocket

完成した記念パンフレットを手に持ってPRする実行委員

箕輪町の新成人有志でつくる2020年度成人式実行委員会(登内フランク委員長、18人)が作成してきた記念パンフレットが完成した。新型コロナウイルス感染拡大の影響で今年度の町成人式を中止としたため、何か形に残せれば-と取り組んできた。

パンフレットはA4判フルカラー12ページ。白鳥政徳町長や登内委員長のあいさつ、委員それぞれの紹介や抱負、式典に招くはずだった来賓43人の顔写真などを掲載した。箕輪中学校3年時の恩師8人から寄せられたメッセージ、当時のクラス写真も載せた。

パンフレットは町からの記念品と合わせ、対象となる新成人約300人に発送済み。副実行委員長の北原恵哉さん(21)は「式が中止になったのは悔しいが、何か形に残せたことはうれしい。懐かしい写真も載せたので昔を思い出してほしい」と話している。

今年度の町成人式は、従来の8月15日に開催予定だったが、新型コロナの影響で1月に延期。しかし、「第3波」が全国的に広がる中で十分な感染防止策を講じるのは難しく、収束も見通せないことなどから、中止を決めた。対象は1999年4月2日~2000年4月1日生まれの町内在住、出身者304人。

おすすめ情報

PAGE TOP