2021年2月5日付

LINEで送る
Pocket

昨年までにメジャー通算78勝をあげた現役バリバリのメジャーリーガー田中将大投手が、8年ぶりに日本球界に復帰する。それもかつてプレーしていた楽天イーグルスに。楽天ファンだけでなく、野球ファンのほとんどが喜んでいることだろう▼楽天時代、東日本大震災に見舞われた東北地方を元気づけようと必死に投げ続け、楽天初の日本一に大きく貢献。東北地方だけでなく全国民を勇気づけてくれた田中投手。日本球界復帰の理由の一つには、今年が大震災から10年の節目を迎えることにあるという▼震災当時、わたしは岡谷市内の事務所に勤務しており、遅い昼飯を隣のコンビニで買っていたまさにその時、あの大地震が発生した。経験したことのない揺れに最初は自身のめまいかと錯覚したのだが、店員と顔を見合わせて地震だと確信した。慌てて外に飛び出すと目の前のビルは大きく揺れていた▼その後、テレビにくぎ付けとなり、次々と飛び込む情報を固唾をのんで見守った。原発の水蒸気爆発をライブ映像で見た瞬間、「日本は終わりだ」と脳裏をよぎったことを思い起こす。一夜開けた翌朝、テレビに映された被災地の映像は衝撃的だった▼「3・11」。今も残る震災の記憶。今われわれは「新型コロナウイルス」という世界的な災害に見舞われている。震災で人々の価値観が変えられたように、コロナもまた人の価値観を変えていくのだろう。

おすすめ情報

PAGE TOP