山小屋「赤岳鉱泉」 登山魅力を動画配信

LINEで送る
Pocket

オンラインで開催される「バーチャル・アイスキャンディフェスティバル」

八ケ岳連峰の山小屋「赤岳鉱泉」は7日までの3日間、オンラインイベント「バーチャル・アイスキャンディフェスティバル」を動画サイト「YouTube(ユーチューブ)」で配信している。山岳ガイドらが対談などを行い、アイスクライミングや冬山登山の魅力を伝える。

赤岳鉱泉は通年営業の山小屋で、厳冬期に造るアイスクライミング用の人工氷瀑「アイスキャンディ」は、冬の風物詩として登山者やクライマーに親しまれている。アイスクライミングの情報発信や冬山登山の安全啓発などを目的に毎年2月に開く「アイスキャンディフェスティバル」は、競技会や講習会があり、多くの人が集まる冬の一大イベント。今季は感染症対策のため、やむなく中止を決めたが、「コロナ禍でできること」を模索し、オンラインでの開催を決めたという。

6日は午後8時から動画配信を予定。7日は午前10時から、さまざまなゲストを迎えた対談のほか、山の天気や山岳遭難などの講座を配信する。主宰で赤岳鉱泉主人の柳沢太貴さんは「こんな時だからこそ挑戦し、アイスクライミングや冬山の素晴らしさをオンラインで感じてもらえれば」と話している。

イベントは、赤岳鉱泉の公式ユーチューブチャンネルで視聴できる。参加無料。

おすすめ情報

PAGE TOP