2021年2月7日付

LINEで送る
Pocket

長野県や諏訪、上伊那地域には2月の記念日が意外と多い。ちなみに、きょうは「長野の日」。1998年の長野冬季五輪の開会式が2月7日に行われた。古代衣装を着た伊藤みどりさんの聖火の点火や建て御柱の場面が脳裏に焼き付く▼語呂合わせで2月23日は富士見町の「富士見の日」。2月26日は「包む」にちなんで伊那餃子会が「餃子の日」とする。栄養価の高い雑穀アマランサスを使い、みそだれで味わう伊那餃子。もちもち、つるつる食感で、店ごとの個性も光る▼茅野市発の「寒天の日」は16日。寒天の生産は最終盤だが、2005年の同日にテレビ番組で健康食品として紹介されブームになったことにちなむ。18日は南箕輪村発足記念日の「村の日」。由来を知ることも楽しい▼18日は茅野市にとっても記念日になった。3年前の平昌冬季五輪スピードスケート女子500メートルで同市出身の小平奈緒選手が金メダルを獲得。NAOの愛称が付く地元のスケート場はあす8日、「8」つながりで先着20人の未就学児の貸靴代が無料になる▼地域の記念日は自分が暮らすまちの魅力や特色を再認識する日でもあろう。10都府県への緊急事態宣言が延長され、再び、感染症対策を継続しながら地域の経済を地域で支える時期でもある。記念日の関連行事はいつものようにできないけれど、各家庭で地域の記念日を意識して地元を応援する2月にしたい。

おすすめ情報

PAGE TOP