専門職員対応 辰野町に「女性しごと相談室」

LINEで送る
Pocket

「女性しごと相談室」で就業や人生観についての相談に応じる福田さん

辰野町は、今年度始動した女性活躍推進プロジェクトの目玉事業として、「女性しごと相談室」を役場庁舎内に開設した。キャリアコンサルタントの資格を持つ専門職員が、女性の仕事全般に関する相談に対応。面接などの実技指導を交えた就業支援はもちろん、人生設計の助言も細やかに行い、さっそく相談者から好評を集めている。

女性の就職や転職、仕事と子育ての両立などをサポートし、自分らしく活躍できる町の基礎をつくる狙い。町内の子育て中の女性約1200人を対象に行った意識調査(回答約600人)で、仕事に関して悩む声が多かったのを受け、気兼ねなく相談できる体制を整えることにした。

町地域おこし企業人で、キャリアコンサルティング技能士2級などの国家資格を持つ福田幸子さん(55)が相談に応じている。就業を希望する人には、職務経歴書の書き方指導や採用面接のシミュレーションを行う。町企業相談員と進める事業所訪問で得た、独自の求人情報も提供する。

人生設計の相談には個別チャートを活用。人生を振り返って前向きな要素を確認し、自己肯定感を高めてもらう。求職問題の解決はもちろん、子育て後などのキャリア形成に悩む人にとっても、内面の気づきにつながるという。

相談に訪れた自営業の50代女性は「コロナ禍で仕事の動きが鈍く、何をすべきか迷っていた。子どもや家庭を優先しがちだったが、相談を通じて自分の生き方を大切に考えることができた」と話す。

福田さんは「仕事や人生の悩みを言葉にすることで、一歩前に踏み出せる。自分と向き合い、輝く人生を送るためのきっかけをつくれれば。世代を問わず気軽に相談してほしい」と呼び掛けている。

予約制で利用無料。平日午前9時~午後5時。第2、第4水曜日は同7時まで。相談方法は面談、電話、オンラインのいずれか。対象は町内在住か町に移住を考える女性。町在勤者も希望により受け付ける。3月から、信州フューチャーセンターでも隔週土曜日に開く。

問い合わせは町まちづくり政策課(電話0266・41・1111)へ。

おすすめ情報

PAGE TOP