148年の感謝込め 高島小で閉校式典13日

LINEで送る
Pocket

閉校記念式典に向けて練習する高島小の合唱団員

4月に諏訪市城北小学校と統合し、閉校する高島小学校は13日午前9時から、記念式典「高島小学校148年の感謝会」を閉校記念事業実行委員会(小平祐市実行委員長)と共同で開く。合唱団や各クラスが当日披露するミュージカルや学習の成果発表に向け、準備を進めている。

記念式典は、新校への思いを新たにする場にしようと企画。3部構成で、全校合唱の後、小平実行委員長らがあいさつし、児童たちが発表する。カイコの飼育、商品開発など、クラスごと今年度の学習成果を発表し、合唱団はミュージカルと歌を披露する。

3~6年生43人が参加する合唱団は、朝や放課後に練習を重ねている。披露するオリジナル曲「私たちの空~2020~」は、休校中に感じたことや仲間とのきずなを歌詞にした。児童たちは、本番を意識して、繰り返し練習していた。

6年生で団長を務める児童は「夢に向かって頑張る姿と感謝の思いを届けたい」と意気込んでいる。

新型コロナウイルス感染防止のため、一般の観覧は受け付けない。式典の様子は、インターネット上でライブ配信する。

おすすめ情報

PAGE TOP