有線放送で防犯や交通安全啓発 伊那警察署

LINEで送る
Pocket

収録で特殊詐欺被害防止のための啓発文を読み上げる伊那署員

伊那署は、啓発活動の一環として伊那市有線放送農協「いなあいネット」と共同し、犯罪被害や交通事故防止のための音声放送を行っている。より多くの人へ詐欺手口の周知や交通事故への注意喚起をし、地域全体の交通安全や防犯意識の向上に努めている。

同署では、いなあいネットを通じて啓発の他、地域住民へのお知らせなど各課の警察広報を実施。月に1回の収録で、アナウンスは同署員が行っている。

17日に行われた収録では預貯金詐欺や還付金詐欺などの詐欺手口の紹介や、最近、同署管内で発生したサポート詐欺について説明。サポート詐欺はパソコンなどを操作中に、警告画面などが表示されるとし、被害に遭わないために「表示された電話番号に電話をしない」「パソコンを初期化する」などのポイントを伝えた。

同署は「音声による啓発は気持ちに残りやすく、何度も繰り返し耳にする点が効果的。放送で聞いたことを周りにも伝えて、地域全体で防犯意識などを高めてほしい」と話している。

おすすめ情報

PAGE TOP