春告げるフクジュソウ 富士見町松目

LINEで送る
Pocket

入笠山へ向かう道路沿いの土手に咲くフクジュソウ=4日正午、富士見町松目

5日は、地中から虫がはい出てくる頃とされる二十四節気の「啓蟄」。富士見町松目では、入笠山へ向かう道路沿いの土手や、民家の庭先にフクジュソウのかれんな黄色い花が広がり、本格的な春の訪れを告げている。

3月下旬並みの陽気となった4日は鮮やかな黄色と青空のコントラストが楽しめ、花越しには残雪の八ケ岳の眺望が広がった。松目に住む友人宅を訪れ、株を分けてもらったという町内の女性は「こんなに広範囲に咲いていてびっくり。風は冷たいですが、春が来たなと感じますね」と花を眺めていた。

5日の諏訪の最高気温は平年より高い10度と予想されている。

おすすめ情報

PAGE TOP