高齢者向けワクチン 4月に1万725人分到着

LINEで送る
Pocket

県内の一般の高齢者向けの新型コロナウイルスワクチンは、4月中に1万725人分が届くことが5日までに分かった。県ワクチン接種体制整備室によると、6月末までに県内の高齢者65万人分が配送される予定が国から示されている。県内での配分方法は同室で検討中。

ワクチンは1箱当たり975回の接種分で、高齢者向けのワクチンは4月5日の週に2箱、12日の週に10箱、19日の週に10箱の計22箱が届く予定。計2万1450回接種分で、1人2回接種する必要があるため1万725人分となる。

医療従事者向けのワクチンも6月末までに県内約6万人分が届く予定。同室によると今月は今週と来週で県内に8箱ずつ、2回目の接種分として22日の週と29日の週にも8箱ずつ配送される予定。

同室では医療従事者向けワクチンについて「限られた供給で、地域バランスなかなか取れない状況だが、第2弾ではできるだけ配慮していきたい」としている。

おすすめ情報

PAGE TOP