テークアウト紹介マップ作製 茅野商議所

LINEで送る
Pocket

茅野商工会議所が作った「テイクアウトちのMAP」やミニのぼり旗、QRコードから専用ホームページが見られるPRカード

茅野商工会議所は、新型コロナウイルスの影響を受ける会員飲食店を支援する事業の一環で「テイクアウトちのMAP」を作った。「テイクアウトちの」事業に登録し、テークアウトやデリバリーをしている茅野市内中心の112店を掲載。近く同市内全戸のほか、諏訪市、富士見町、原村の一部世帯に直接配達するポスティングで届ける。地元飲食店の売り上げ増加につなげたいと活用を呼び掛けている。

飲食店応援企画の第3弾で、見開きB3判に店舗位置を落とし込んだ地図と共に各店の住所や電話番号、テークアウトの主な商品を価格と共に紹介。112店のうち33店はデリバリーを行っており、車のマークを付けて周知している。

ポスティングに商議所会員事業所への送付分を加えて2万6000部余を配布する。併せて店舗内に置くミニのぼり旗やQRコードを読み取ると「テイクアウトちの」のホームページが見られる名刺サイズのPRカードを作製。茅野市内金融機関や市役所、公立諏訪東京理科大学などにも配った。

商議所は「新型コロナ第3波の影響で来店客が少ない。テークアウトマップなどを通じて地元飲食店をPRしたい」としている。

おすすめ情報

PAGE TOP