2021年3月21日付

LINEで送る
Pocket

気づいたらここ2年ほど県外に出ていない。諏訪圏外に出たのですら数えるほどしかないだろう。元来旅を好んでするたちではないが、それにしても少なすぎる。知らぬ間に頭の中がコロナの影響下にあるのだろう▼そうこう思いを巡らすうちに、ふと大学時代を過ごした場所が気になりだし、インターネットの地図アプリ「グーグルマップ」や「ストリートビュー」で以前暮らしたアパート付近を検索してみた。そこにはかつての面影はなく、その変貌ぶりに驚かされた▼コロナ禍でわたしと同じことを思う人は多いようで「オンライン旅行」なるものが盛況だという。旅行が悪いことのように言われがちな昨今、誰にも迷惑をかけずパスポートも不要で海外旅行気分ですら楽しめるバーチャル旅行。思わぬ発見もあってなかなか面白い▼技術の進歩は想像を超え、VR(仮想現実)で旅を疑似体験する時代は間もなく来るだろう。しかし匂いや味など五感で感じたことが記憶と結びついて思い出として残るのが現実の旅。VRは手軽に旅気分を味わえるのだが、目と耳からしか情報を得られないため思い出にはなりづらい▼技術の進歩によりドラえもんのひみつ道具「どこでもドア」ができたら便利だが、旅の観点からはいきなり目的地に着いてしまっては味気ない。目的地に着くまでの過程も楽しいのが旅なのだ。やはり現実の旅に勝ることはないのだろう。

おすすめ情報

PAGE TOP