エコシステム 諏訪の観光特化のサイト開設へ

LINEで送る
Pocket

知恵を出し合ってサイトを制作する浜社長(右)と社員

不動産、住宅販売のエコシステム(諏訪市杉菜池、浜博之社長)は、諏訪地方の観光情報に特化し、低価格でPRできるインターネットサイトの開設に乗り出した。国内全都道府県を巡った旅のベテランに元写真家―と、社員たちの”異色”の経歴を生かした地域貢献の新規事業。諏訪6市町村を網羅して情報が得られる手軽さをウリに、「口コミの競争ではなく、地元の小規模店舗にも光を当てて発信したい」(同社)とする。来春まで1年間、無料で掲載を体験できる。参加の店舗、施設を募っている。

製作の中心となる営業部の五味秋彦さんは、国内全都道府県を旅した経験を仕事に生かすのがかねてからの希望。旅をする際、「欲しい情報をひとまとめに手軽に得られるサイトがあれば、もっと諏訪の面白さを伝えられる」と発案した。同僚の髙木剛さんは元プロ写真家の腕を発揮。四季折々の風景の美しさや施設の魅力を美麗な写真で伝える。
 
サイトは▽観光名所▽土産▽グルメ▽宿泊・温泉▽イベント―の5分野で構成し、グルメはメニューやジャンル、宿泊・温泉は営業形態や施設内容で検索できる。

「旅行を計画する際の検索の手間を極力省き、情報収集が完結できるサイトを目指す。地元の観光関連事業者には安価で手軽に情報発信できる利点を提供したい」(同社)とする。掲載料は情報固定で月額800円程度、随時更新で2000円台を見込み、掲載までの作業は同社が請け負う。

掲載に当たっては「利用者の評価で良し悪しを左右されず、強い宣伝力を持たない小規模店舗の てこ入れや店舗間の連携のきっかけを生むサイト運営に努める。安心して活用してもらえたら」とする。

同社にとっては新分野参入への第一歩。浜社長は「住宅販売で地域のお世話になってきた。新型コロナウイルスの影響で集客減の打撃を受けている諏訪を応援し、発展に貢献できれば」と話している。

問い合わせは同社(電話0266・54・6003)へ。

おすすめ情報

PAGE TOP