テークアウトのパンフ作製 辰野町商工会

LINEで送る
Pocket

町商工会が作った飲食店のテークアウトパンフレット

辰野町商工会は、地元飲食店のテークアウト(持ち帰り)メニューを紹介するパンフレットを作製した。新型コロナウイルスの影響を受けている飲食店の応援企画で、テークアウトのサービスを行うほぼすべての計29店の情報を網羅し、一押しのメニューを写真付きで分かりやすく掲載した。町内全戸のほか公共施設などへも配布し、積極的な利用を呼び掛けている。

同商工会は今年度、スタンプラリーやチラシ配布など趣向を凝らした企画で飲食店の支援策を展開。今回は昨年末のコロナ感染拡大第3波で、各店の売り上げが大幅に減少したことを受け、継続企画としてパンフレット作製を考案した。職員が店を回って実際にサービスを利用し、消費者目線で情報を集めた。

パンフレットのページをめくると、しょうが焼きやハンバーグ、ソースかつなどの肉料理をはじめ、天丼にうな丼、ピザ、ギョーザ、めん類といったメニューがずらり。いずれも写真付きで食欲をそそる構成だ。「いろいろなおかずが一度に楽しめる」「満腹感まちがいなし」とする店のおすすめコメント、値段や対応時間などの情報も添えてある。

カラー刷り12ページ。約20センチ四方と程よいサイズで、持ち運びや保存にも便利。町の補助金を活用して8500部作製した。同商工会の特設サイトで、掲載しきれなかった他のメニューや店の雰囲気、感染症対策を伝える情報も発信し、町内外の消費者から好評が寄せられているという。

古村誠一事務局長は「町の自慢の味を楽しみ、家族や友人らへ広めてほしい。パンフレットを一助に、飲食店の皆さんがコロナに負けず元気に営業してもらえたら」と話している。問い合わせは同商工会(電話0266・41・0258)へ。

おすすめ情報

PAGE TOP